Ghetto

生と死(自殺問題を含め)について勉強し、生きづらさを解決や緩和させることを主な目的にしています

Ghetto

江ノ島

今週のお題「サボりたいこと」

今回は江ノ島のガイドをします。

連休明けの江ノ島は、観光客はそれほど多くないので首都圏の人は余暇の気分転換に行くのもいいと思います。気が向いた人はぜひ行ってみてください。

さて、江ノ島相模湾にある小さな島で、藤沢の陸地には細い陸路でつながっています。

そして、藤沢駅前の小田急百貨店から江ノ島へと続く江ノ島電鉄、通称『江ノ電』は藤沢駅前の小田急百貨店と同じ建物にある小田急線の単発路線になります。

江ノ電の車窓から見える相模湾はとてもキレイです。

そういえば筆者の場合、その風景を見ていると北海道の小樽と札幌間を往復する電車に揺られ、車窓から眺めていた海の風景と重なることがあります。

閑話休題

ところで江ノ電江ノ島まで行こうとすると、江ノ島の最寄りの駅から江ノ島までは徒歩20分くらいかかります。

江ノ島駅から江ノ島までは駅前の観光客向けの服屋や小物屋のある通りから、江ノ島弁天橋を歩いていくと着きます。

江ノ島弁天橋を歩いていると、心地の良い海風に撫でつけられます。

もちろん、潮の香りもします。

そうやって、潮騒に包まれながら歩けば江ノ島に着きます。

ただし、あまり歩きたくない場合、藤沢駅前から出ている江ノ島行き(こちらは江ノ島の前に停車します)のバスに乗車することをおすすめします。

なお、江ノ島は散策コースが御岩屋道と江ノ島神社中津宮の二手に別れていますが、結論をいうとどちらもおすすめですよ!

そして、そのどちらからでも奥の方に進むと江の島岩屋へたどり着きます。

僕の江ノ島のおすすめは江の島岩屋です。


江ノ島の風景

さて、こちらが江ノ島の画像です。

江ノ島の画像を眺めることであなたの心にも爽やかな風が吹いてくれると嬉しいな。

© 2022 Ghetto