Ghetto

生と死(自殺問題を含め)について勉強し、生きづらさを解決や緩和させることを主な目的にしています

Ghetto

藤沢市

今週のお題「好きな街」

今回は、湘南地区で一番知名度の高い藤沢市のガイドをします。

さて、湘南地区というと真っ先に江ノ島のある藤沢市を連想する人も多いのではないでしょうか。

藤沢市の場合、ある程度都会になっていて、キレイな海があって、江ノ島があって、そして人は横浜と比べると柔和な性格の人が多い。

そうしたイメージがありませんか?

これには藤沢市が人口約43万人で湘南地区では、一番大きい市であることに加え、自然環境に恵まれていることも関係しているのではないでしょうか。

とりわけ、藤沢駅周辺や江ノ島のある相模湾側は多くの人がイメージする湘南になっています。

ところが、藤沢市に隣接している県央地区側(大和市のほう)になると、先ほど説明したイメージのするところは意外とすくないのが実情です。

というのも、たとえば大和市側の場合緑豊かで自然環境に恵まれているけれど、けっして都会ではありません。長閑なのは確かです。

それから、藤沢市の住民の特徴は空気を読まないところかな。

なぜなら、とくに中心部のスーパーやドラッグストアで買い物をしていると茅ヶ崎や平塚と比べても人にぶつかることが多いからです。

ただし、住民の気質は柔和なので万人受けします。これは全国から移住者が集中している理由になっています。


藤沢市の風景

さて、こちらが藤沢市の画像です。

© 2022 Ghetto