Ghetto

生と死(自殺問題を含め)について勉強し、生きづらさを解決や緩和させることを主な目的にしています

Ghetto

茅ヶ崎市

今週のお題「好きな街」

今回は茅ヶ崎市のガイドをします。

さて、茅ヶ崎市は神奈川県中央南部の人口24万人の都市です。

相模湾に面しているため、冬は暖かく夏の暑さはそれほど厳しくありません。

令和になって、人口が減少するという予想もありました。

が、湘南人気の影響と東京のベッドタウンになっていることから、人口は増加し続けています。

これには、コロナ渦によって都心から若い夫婦を中心とした移住者が増えたことも関係しています。

隣の平塚市は駅の北口のほうに大きな商店街があるのに対し、茅ヶ崎市は石畳が歩道に敷きつめられているところが多く、穏やかな街並みとなっています。

住民の気質は温和で、市役所の職員も夏場はアロハシャツを着用している場合もあり、オープンな風土であることも知られています。

さらに都心から茅ヶ崎駅までは、片道1時間ほどであることも、人口増加に泊者をかけているのではないでしょうか。

夏場はサーフィンを目当てにしたサーファーも多く、海側にはサーフィンショップや個人経営の輸入雑貨を扱うショップも多いのが特徴です。

付記すると、茅ヶ崎の人は地元愛が強いように思います。

 

茅ヶ崎市の風景

さて、こちらが茅ヶ崎市の画像です。

© 2022 Ghetto