Ghetto

生と死(自殺問題を含め)について勉強し、生きづらさを解決や緩和させることを主な目的にしています

Ghetto

横浜の話

f:id:ydet:20220323102209j:plain

すこし前から、定期的に湘南地区や神奈川のガイドをしています。

そして、そろそろ新たに湘南地区の画像を撮影してみたいとも思っています。

ただし、ウェブカメラなどで確認してもわかるのですが、現地は草木がほとんどなく青々とした様子になるのは4月頃になりそうです。

それでも、画質がやや粗めの手持ちの画像ならあるのでそれをもとにして具体的な現地の記事を作ろうかどうか考えているところです。

そうした事情もあるので、とりあえずつなぎのためにこのような記事をアップしている状態です。

さて、今回は都心と横浜の都会的な魅力について考えてみます。

横浜の場合、人口が日本一多い自治体であることはよく知られています。

今年の3月7日の横浜市の発表によると、3月1日時点での人口は376万6056人でした。

ところで、横浜中心部と都心の町並みをパッと思い浮かべてみます。

すると、たしかに都心のほうが大規模な駅が多いため、それだけ繁華街も多いのは事実です。

だけど、横浜中心部の中華街や伊勢崎モールのソフィティスケートされた空気。

そして、浜っ子の素直で気さくな気質に思いを馳せてみる。

そうしたポイントを引き合いに出すと、どちらかというと横浜中心部に惹かれる人のほうが多いと思いませんか?

もっとも、ある程度通わないとそうした良さに気づくには時間がかかると思います。

それから、交通アクセスについて考えてみます。

すると、横浜より都心のほうが地方からのアクセスがいい場合が多いです。

そのため、横浜中心部よりも都心のほうが評価される傾向があるとも思いました。

© 2022 Ghetto