Ghetto

生と死(自殺問題を含め)について勉強し、生きづらさを解決や緩和させることを主な目的にしています

Ghetto

相模川以西を外国からの移民の受け入れ先にすれば現地の人口減少問題は解決する?

f:id:ydet:20220316110229j:plain

前回説明したように、湘南地区の相模川以西は万人受けするので当然外国人にとっても暮らしやすいはず。

 

たとえば、湘南地区の相模川以西。平塚や大磯や二宮のことです。

そうしたところは、典型的な太平洋側の温和な社会になっています。だからこそ幸福度は高くなりやすい。

もちろん四季はあるけど、都心と比べると沿岸を中心に夏は涼しく、冬は暖かい。

 

湘南地区の相模川以西について - Ghetto

 

ところで、湘南地区の自治体でいまとくに人口が増えているのは藤沢市茅ヶ崎市の2箇所です。

これには、そうしたところが都心のベッドタウンになっていることが関係しています。

つまり、湘南地区であってもコンスタントに人口が増えているのは都心まで1時間程で行ける相模川以東ということになります。

ただし、相模川以西の湘南地区の場合もとくにスーパーや飲食店は求人の貼り紙が出ている。言い換えると人手不足なんです。

だったら、たとえばウクライナの難民、また失業問題が深刻な隣国の日本に友好的な人たちを受け入れるのもいいんじゃないかな。

© 2022 Ghetto