Ghetto

生と死(自殺問題を含め)について勉強し、生きづらさを解決や緩和させることを主な目的にしています

Ghetto

湘南の話

f:id:ydet:20220224051043j:plain

コロナ渦によって、東京から他の東京圏の県に転出する人が増えています。

というのも、東京からは神奈川へ転入する人が増えているからです。なかでも移住希望者がとくに多いのは湘南地区です。

そこで、これから湘南地区のガイドをしようと考えていますが、ひょっとすると関連情報として他の東京圏の町の説明もすこしするかもしれません。

ちなみに神奈川県の公式見解によると、三浦市から湯河原町までの相模湾の沿岸を湘南と呼ぶそうです。

さらにものすごく分かりやすく、ある程度の規模の町の名前を上げて説明すると、葉山や逗子辺りから小田原辺りまでの一帯を意味します。

湘南地区の気候は総じて温暖ですが、湿度はかなり低いです。とくに人口の多い相模川湾の沿岸部には心地よい風が吹いていますが、日本海側の地方と比べると穏やかです。

なので、真夏でも真冬でも体感温度は湿度の高いところと比べるとそれほどキツくはなく、都心に比べても過ごしやすいという話もあります。

ちなみにいまはまだ冬ですが、湘南地区の場合、真冬は氷点下になることもあります。

でも、日中の気温は高めで15度近くになることもよくあります。

そのため、冬の湘南地区の場合、夜間から早朝と日中の気温差があるのも特徴です。

© 2022 Ghetto