Ghetto

生と死(自殺問題を含め)について勉強し、生きづらさを解決や緩和させることを主な目的にしています

Ghetto

運営体制と印象

f:id:ydet:20190927233329j:plain

いわゆる自殺系サイト*1と自殺防止サイトにははたしてどの程度差があるでしょうか。

あらためて、自殺系サイトと自殺防止サイトの特徴を説明します。

前者は個人運営の場合が多く、長い時間利用している人は崩壊家庭出身者や障害者や病人やマイノリティが中心です。その人たちの場合、掲示板やチャットで会話を好む傾向があります。が、個人運営の場合は利用者が増え問題が起きると対応が追いつきにくくなります。

それから、後者は自殺防止団体が運営する場合が多く、専門の業者がシステム設計やデザインを担当しています。そのため、幅広い層の人が利用しています。そして多人数で対応可能なため目立った問題は起きにくいです。

こういうわけで、生きづらさを解決や緩和させたいという方向性は同じであっても、個人運営か団体運営かによってずいぶん印象が異なることがわかります。

*1:こちらで説明する『自殺系サイト』は多くの場合、生きづらさを解決や緩和させることを目的としています。このため、自殺系サイトも自殺防止サイトと考えることができます

© 2022 Ghetto