Ghetto

生と死(自殺問題を含め)について勉強し、生きづらさを解決や緩和させることを主な目的にしています

Ghetto

OKAZAKI.gr.jpの自殺ページ

f:id:ydet:20190927233329j:plain

すこし前にネットサーフィンをしていたら、懐かしいサイトに出会いました。

というのは、2000年代にClub Sui-Cideとともに、自殺系サイトのリンク集としても台頭していた『OKAZAKI.gr.jpの自殺ページ』を見かけたからです。


参考サイト:OKAZAKI.gr.jpの自殺ページ

 

あちらは自殺関係のサイト*1のリンク集です。実際、自殺防止を目的にした自殺系サイトや自殺防止団体の運営する自殺防止サイトが中心に登録されています。

ちなみに、OKAZAKI.gr.jpの自殺ページの管理人はオカザキさんという人です。

だけど、あちらはけっこう前からアクセスできなくなっていたため、てっきり閉鎖になったと思っていました。ですから、今回の発見は意外でした。

OKAZAKI.gr.jpの自殺ページにはそこのサーバーに設置していた『少年・少女のための憩いの場』という掲示板もあり、しばらく賑わっていました。

なお、少年・少女のための憩いの場はSNS・フォーラム・掲示板カテゴリにリンクされていますが、エラー表示されます。

ただし、少年・少女のための憩いの場の過去ログがその下のほうにあり、そちらにはアクセスできるようになっています。

興味がある人は参考にしてください。2000年代の自殺系サイトの掲示板がどんな感じだったのかがわかります。

ついでにいうと、OKAZAKI.gr.jpの自殺ページには若者の自殺掲示板の管理人をされていた大木さんらしき人の書き込みもあります。

そして、OKAZAKI.gr.jpの自殺ページには若者の自殺掲示板や以前紹介した幻想灯夜へのリンクもあります。

それにしても、OKAZAKI.gr.jpの自殺ページの昔からの利用者としてあえて苦言を呈すると、登録しているサイトのリンクをもうすこしバランスよく整理していただきたいという気持ちもあります。

たとえばリンク切れのところは外したり、下部にカテゴリごとにまとめて掲載したりするということもできるでしょう。

それから、もし、レスポンシブウェブデザインを前提としたリニューアルを検討されているなら、たとえばWordPressの導入を選択肢に入れるのも合理的だと思います。

また、掲示板の過去ログを重宝されているなら自分のサーバーにそちらを置き、Wixやブログでトップページを設け、そちらから掲示板の過去ログへリンクするのも合理的だと思います。

さて、OKAZAKI.gr.jpの自殺ページがどういう風に運営されてくのか、これからもときどきウォッチさせていただきます。

 

参考エントリー

若者の自殺掲示板 - Ghetto

幻想灯夜 - Ghetto

*1:こちらで説明する『自殺系サイト』は多くの場合、生きづらさを解決や緩和させることを目的としています。これをわかりやすく言い換えると『自殺防止』です

© 2022 Ghetto