Ghetto

生と死(自殺問題を含め)について勉強し、生きづらさを解決や緩和させることを主な目的にしています

Ghetto

処世術

f:id:ydet:20190927233329j:plain

今回は自殺系サイト*1を利用するとき注意したほうがいいことを紹介します。

もし、ひんぱんに後述するようなことがあった場合は気をつけてください。

まず、自殺系サイトを利用するときに注意が必要な場合を紹介します。

リストにすると、次のようになります。


1.すぐに会うことを求めてくる場合
2.男性が女性に接触してくる場合
3.成人が未成年やハンディのある人に接触してくる場合
4.さまざまな方法で個人情報を熱心に調べてくる場合
5.差別やハラスメントをしてきた可能性のある場合
6.財産権を侵害してきた可能性のある場合
7.身体権や生命権を侵害してきた可能性のある場合
8.以上のことを他の建前を装って行ってくる場合
9.以上のことをそそのかして行ってくる場合


なお、詳述すると上記の事項には各5ポイントが割り振られていますが、5番目と7番目は20ポイントになります。

危険度の目安は軽度(15ポイント)、中度(25ポイント)、重度(35ポイント)に設定していますが、けっこうロジカルでしょ?

これまでに自殺系サイト界隈で発生した他害性の高い事件から考えると、3個以上に該当している場合は猟奇的でショッキングな目的を疑った方が無難です。

とくに5番目か7番目が含まれ2個以上に該当している場合はなおさらです。そうなると危険度は中以上。

さらにいうと、5番目と7番目が含まれ、4個以上に該当する場合(ぎりぎり重度になる35ポイントの場合も)は要注意。

それにしても、重度の場合がいまも続き『本当におかしい人だ』と直観した場合は、一目散に逃げ出すべきレベルです)。

もし、先ほど説明した重度の相手と接触しなければならない場合、みすみす文句を言ったり否定的な態度を取ったりしないでください。

あと、自分の個人的すぎる情報や具体的すぎる予定は教えない方が無難です。

*1:こちらで説明する『自殺系サイト』は多くの場合、生きづらさを解決や緩和させることを目的としています。これをわかりやすく言い換えると『自殺防止』です

© 2022 Ghetto