Ghetto

生と死(自殺問題を含め)について勉強し、生きづらさを解決や緩和させることを主な目的にしています

Ghetto

自殺願望者のケア

f:id:ydet:20190927233329j:plain

しばらく統計上の自殺者数は減少傾向にあります。

しかし、穿った見方をするとこれは自殺者になるくらい絶望感を抱えている状態で生きている人が増加していると考えることもできませんか。

そうしたなか、先程のひとたちを狙い、危険なことに利用しようとする人が現れる可能性もあります。

たとえば2年前の座間の事件。犯人の青年は単独での犯行であって誰かの指示を受けたわけではないということを主張していました。

ところが、ブラッシュアップされた思想指導者になると特定の資質を持った人を選別し、いくつかのキワードを随所にリフレインさせたメッセージを伝えることで、危険行為に駆り立てことができるという話もあるので気をつけねばなりません。

形跡は残っていなかったとしても、座間の事件の犯人にも同様のことが行われていた可能性があります。

そうした問題を緩和させるために必要なのは自殺願望者のケアです。

ちなみに作家の佐藤優さんも、危険な思想と自殺願望者が結びつくことで生じるリスクについては各所で指摘されています。

© 2022 Ghetto