Ghetto

生と死(自殺問題を含め)について勉強し、生きづらさを解決や緩和させることを主な目的にしています

Ghetto

ルーツと考え方

今回は自分のルーツや考え方について説明します。

 

 

ルーツ

日本人は典型的な農耕民族とされています。

ところが、筆者の家系は農業に就いていた場合は少数です。

なぜなら、漁業や商業や画家といったとくに定住を必要としない職業に就いていた場合が多いからです。

ちなみに祖先のいたところは北海道や青森や新潟や福井などです。

祖先の職業への適性や暮らしてきた土地に関係していると考えられる気質は、DNAやロジックにも多少伝達されていると思います。

たとえば、やや気まぐれでマイペースなところなどです。

それでも、家系に皇族や華族貴族院経験者といった麗しい方がおられたり、上級武士や医者や教師といった知識人がおられたりする場合、『ああ、かっこいいな』と思うことはあります。

あと筆者の場合、遺伝的に深刻な病気に罹患しやすいわけではないと思います。

というわけで、自分のルーツやDNAは一応標準的な類型です。

 

ルーツと処世術

もしかすると『ルーツやDNA関する話題は避けたほうがいいのでは』といったご意見もあるかもしれません。

けれど、そう考えるのは早計ではないでしょうか。

なぜなら、こちらでは差別を助長することは考えていないからです。

また、人権上の問題も生じにくいように多少気配りもしています。

さらにいうと、もし自分がマイノリティだとしたら『マジョリティである点については羨ましい』といった程度の感想を抱いても、ネガティブなイメージを想起しにくいようにある程度言葉を選びました。

 

補足

今回は無難な方法で微妙なことも説明しました。

もし、難しい気分になられた場合は申し訳ありませんが、世の中にある考え方のひとつ程度に考えてください。

© 2022 Ghetto