Ghetto

生と死(自殺問題を含め)について勉強し、生きづらさを解決や緩和させることを主な目的にしています

Ghetto

生と死

自殺防止用エントリー

そういえば、今月は自殺対策強化月間です。 そこで、こちらには以前載せた内容をもとに、自殺防止を目的としたエントリーを設えます。 3月は自殺者数がもっとも多く、先ほど説明したように自殺対策強化月間になっています。 近年は若年層の自殺が増えていま…

自殺問題と湿度

前回湘南地区の場合、湿度がかなり低いという話をしました。 そこで、今回は湿度と自殺問題の話が中心です。 基本的に日本は高温多湿ですけど、比較的東京圏は湿度が低く、乾燥しているので過ごしやすいと思います。 ちなみに東京の場合も湿度はけっこう低い…

備忘録

久しぶりの更新になりますが、今回はこのサイトと自殺系サイト*1に関する話をします。 とはいえ、特別凝った内容ではなく、以前メモしていた内容の一部をすこしまとめて記事にする程度です。 サイト作成時の話 コミュニティについての考え方 サイト作成時の…

自殺系サイトについて

今回は自殺系サイト*1に関する内容です。 近年、自殺系サイトについて、自殺というネガティブな事象を扱っているコミュニティだということで、生きにくさを解決や緩和させることを主目的にしているところとそうでないところを一括にして非難するような意見を…

運営体制と印象

いわゆる自殺系サイト*1と自殺防止サイトにははたしてどの程度差があるでしょうか。 あらためて、自殺系サイトと自殺防止サイトの特徴を説明します。 前者は個人運営の場合が多く、長い時間利用している人は崩壊家庭出身者や障害者や病人やマイノリティが中…

自殺系サイトのリスクが緩和された理由

今回も、フィールドワークでしばらくウォッチしている自殺系サイト*1界隈の話になります。 具体的には、自殺系サイトのリスク関係の話です。 コンテンツの細分化 自殺系サイトのリスクが緩和された理由 コンテンツの細分化 さて、自殺系サイトを長い時間利用…

なぜ自殺系サイト3.0は起きないのか

今回は、フィールドワークでウォッチしている自殺系サイト*1界隈の話になります。 具体的には、これからの自殺系サイトの予測です。 自殺系サイト1.0と自殺系サイト2.0 なぜ自殺系サイト3.0は起きないのか 自殺系サイト3.0という発想 自殺系サイト1.0と自殺…

18周年

今日でGhettoは18年目です。 近頃、ときどき昔の自殺系サイトのことを思い出すことがあります。 とくに界隈の有名サイトによく立ち寄ったり、このサイトを作ったりしたときのことなんかをです。 そういえば、しばらく現実では孤独で立場が不安定でした。 け…

リンク事情

前回の流れで、自殺系サイトのリンク*1事情について説明します。 もともと、自殺系サイトの多くは自殺防止を目的にしています。 で、その場合、当然ながら自殺相手の募集や自殺行為の推奨を禁止しています。 ただし、そうではないサイトもすこしはあります。…

OKAZAKI.gr.jpの自殺ページ

すこし前にネットサーフィンをしていたら、懐かしいサイトに出会いました。 というのは、2000年代にClub Sui-Cideとともに、自殺系サイトのリンク集としても台頭していた『OKAZAKI.gr.jpの自殺ページ』を見かけたからです。 参考サイト:OKAZAKI.gr.jpの自殺…

屋台とレストラン

大半の自殺系サイトは自殺防止を目的としています。 このため、自殺系サイトは行政や自治体などから自殺防止活動用の補助金が出るほどの自殺防止団体が運営する自殺防止サイトとも方向性は同じです。 自殺系サイトと自殺防止団体による自殺防止サイトをわか…

淡い世界へのまなざし

今回はこのサイトの話です。 まずこのサイトを長く続けられている理由を説明します。 その後、過去を追憶し思ったことを語ります。 サイトを長く続けられている理由 淡い世界へのまなざし サイトを長く続けられている理由 さて、こちらは個人がハンドルネー…

日本国憲法と自殺系サイト

今回は日本国憲法と自殺系サイトの話です。 日本国憲法の話になると極端な方向に誤解されるかもしれないので、一応断っておきます。 無難な言い方で説明すると筆者の場合、基本的に中道のリベラルな考え方をすることが多いです。 けれども、他の人の価値観や…

幻想灯夜

今回も自殺系サイト*1の話です。 幻想灯夜という自殺系サイトがありましたが、けっこう前に予告なく閉鎖されました。 幻想灯夜は、おもに生きにくさを解決や緩和させるためのコミュニティサイトでした。ちなみに管理人は一夜夢さんという、ゲーム好きの人で…

若者の自殺掲示板

この界隈には、2000年代のはじめから運営されている若者の自殺掲示板というサイトがありました。 若者の自殺掲示板は、おもに生きにくさを解決や緩和させるための掲示板サイトでした。 ちなみに管理人は大木さんという人ですが、この人はとくに慎み深く人望…

人生が気楽になるのは30代半ばから

折しも3月は自殺者数がもっとも多く、自殺防止月間になっています。 最近は、とくに若年層の自殺が増えているそうです。 そこで、若年層の自殺防止や予防に効果的なエントリーを読みやすく編集し、転載します。 若者の自殺問題 人生が気楽になるのは30代半ば…

善の空気

以前にも同様のことは言いましたが、北海道は自然やレジャーコンテンツに恵まれています。 それだけではありません。人や空気にも恵まれています。 なお、これは神奈川や大阪の場合も同様ですが、今回はそうしたところに共通する空気の話をします。 さて、先…

本サイトの正当性

自殺系サイトのなかには、自殺相手の募集などの書き込みがあると、当局から情報開示の問い合わせなどがよくあると説明しているサイトさんもあります。 他方、テキストやリンクコンテンツがおもなところの場合はどうこう言いにくいのではないでしょうか。 現…

メインスペースはTwitterに

今回は自殺願望者の集まるネット上のフィールドについてです。 なお、このエントリーは以前のエントリーに追記したものですが、バランスがいまいちよくなかったのでこちらにシングルで掲載することにしました。 さて、近年起きた座間の事件などからも分かる…

地理と人口減少問題

前回のエントリーに関係した内容です。 なぜ、天候が不安定な東北や日本海側の地方では人口減少が深刻になっているのかと考えた場合、都市が繁栄する条件の①によってだいたいのことは説明できます。 ついでにいうと、都市が繁栄する条件の①は自殺の要因を導…

テレワークと脳機能

2020年4月7日、新型コロナウイルス対策のため、東京・神奈川・埼玉・千葉・福岡・兵庫の7都府県に最初の緊急事態宣言が行われました。 その時期から首都圏を中心にテレワークが普及しましたが、業務内容のほとんどがテレワークにシフトする人は今後も増える…

散歩と追憶

すこし前に夜間の散歩に出ていましたが、今回はその話が中心です。 ちなみに散歩中は、静かに流れている乾いた空気から冬の気配が増しているとも思いました。 散歩と追憶 処世術 エンパシー 自殺の要因 散歩と追憶 ある季節の気配が鮮やかになり、いつしかあ…

人生が気楽になるのは30代半ばから

相変わらず、コロナウイルスが蔓延していて経済や社会への影響も深刻です。 それに輪をかけて、おそらくこの状態はインフルエンザのようにこの先も続く可能性が高いとされています。 加えて、労働の多くをAIが行うようになってきている社会情勢も関係し、将…

なぜ東北型の社会では自殺が多いのか

今回は自殺と地理の話をします。 具体的には『なぜ東北型の社会では自殺が多いのか』ということを、環境や人間関係の情報を通して説明します。 なぜ東北型の社会では自殺が多いのか 東北型の社会で自殺者が多くなる要因 社会の空気 ルールと解釈 自殺問題と…

17周年

久しぶりの更新になります。 もう10月ですが、今日でGhettoは17周年です。 自殺系サイトの話 日本の自殺問題 しなやかに生きよう 自殺系サイトの話 今日でGhettoは17周年です。 とはいえ、この数年は自殺防止に効果的なサイトをざっくりまとめたいのちの通り…

自殺系サイトの作り方

引き続き自殺系サイト*1関係の話です。 今回は、運営や技術的な話になります。 なお、こちらで説明する『自殺系サイト』は多くの場合、生きにくさを解決や緩和させることを目的としています。これをわかりやすく言い換えると『自殺防止』です。 自殺系サイト…

自殺系サイトの規制について

今回は自殺系サイトの規制についてです。 自殺系サイトの規制の話になると、だいたい次のようなプロセスが繰り返されています。 ①自殺系サイトでは自殺相手を募集していることがあり、集団自殺の事件も起きた、という意見が出る↓②次第に自殺系サイトは規制す…

時代は自殺系サイトから自殺系コミュニティへ

今回も、自殺系サイト関係の話をします。 具体的には、自殺系サイトやSNSの自殺系コミュニティについてです。 なお、こちらで説明する『自殺系サイト』や『自殺系コミュニティ』は多くの場合、生きにくさを解決や緩和させることを目的としています。これをわ…

自殺志願者の憩いの場

久しぶりの更新になります。 今回は自殺系サイト*1に関する話です。 前半は、自殺志願者の憩いの場という自殺系サイトとそちらの管理人をされていた待宵月さんの話を中心にします。 それから、ついでにいま自殺願望者の集まりやすいフィールドとリスクの説明…

処世術

今回は自殺系サイト*1を利用するとき注意したほうがいいことを紹介します。 もし、ひんぱんに後述するようなことがあった場合は気をつけてください。 まず、自殺系サイトを利用するときに注意が必要な場合を紹介します。 リストにすると、次のようになります…

© 2022 Ghetto